セツルメント診療所 友の会

1978年5月に結成された友の会は、現在700世帯前後まで増えています。
当診療所を通じた友の会は、親睦会であると同時に、私達の健康を守るための社会的な運動も積極的におこなっています。

友の会 活動予定・活動報告

報告
本年度最後の歩こう会は「亀戸七福神めぐり」に行ってきました。当日はあいにくの雨で、傘をさしながらの散策となってしまいました。本所防災館では、地震、暴風雨体験をしました。これを期に防災対策の意識が更に高まりました。
報告
年に1度の料理教室。今回は「簡単に作れる家庭風フランス料理」と題して、チキンとスナップえんどうのフリカッセ、人参とアボガドのサラダ、ターメリックライス、フルーツタルトの4品を作りました。とても美味しくできあがり、みんさん大満足でした。
報告
日帰り旅行は「久能山いちご狩り」へ行ってきました。甘いイチゴをたくさん食べた後は、世界遺産に登録された「三保の松原」へ。あいにくのお天気で富士山は見えませんでした。昼食は「麦とろ定食」を頂きました。帰りは沼津漁港で買い物、楽しい一日でした。
報告
1月26日に新春のつどいを行いました。1部の糸氏医師の健康教室は「心筋梗塞」について。2部のコンサートは琴とバイオリン演奏。とても素敵な音色でした。3部のゲームは「すごろく」北海道チームと沖縄チームに分かれて、ゴール(東京)を目指して、白熱しました。
報告
歩こう会第2弾は、千葉県「養老渓谷」へ行ってきました。大福山展望台では、房総の山々を360度見ることができました。紅葉はとても綺麗で、写真を撮るのに夢中になってしまいました。
報告
毎年恒例の「ひこばえ健康まつり」、今年も大盛況でした。模擬店に野菜販売、恒例の和太鼓も盛り上がりました。今年は永寿堂を喫茶室として利用しました。
報告
今回の花を愛でる会は、椿山荘、古河庭園、岩崎庭園と東京の旧邸宅めぐりに行ってきました。お天気にも恵まれ、秋バラがとてもきれいでした。椿山荘で美味しいランチを頂き、和気あいあいとした、楽しい一日でした。
報告
「いのちを守る」をテーマに健康教室を開催しました。「災害時の薬、お薬手帳の大切」について堀了一氏(薬剤師)、「地震、災害、洪水」について畑中仁氏(一級建築士)を講師に招き開催しました。
報告
「歩こう会」第1弾は、群馬県にある赤木山登山&覚満淵ハイキングに行ってきました。当日、東京はあいにくの雨でしたが、群馬に入ると雨はあがっていました。ツツジがとてもきれいに咲いていました。帰りに、白樺牧場と富士見温泉ふれあい館に寄り、とても楽しい一日でした。
報告
「花を愛でる会」今期最後の企画は、東京の満開の桜をバスから、そして空から愛でに行きました。満開の桜はとても綺麗で、バスから空からお花見をしました。さらに、国立東京近代美術館工芸館も観覧。大満足の一日でした。